エンジニアとしてスキルアップのためのスクール

エンジニアがスキルアップするための1つの方法が、スクールに通うことです。

ITエンジニアとして成長していきたいと思っても、仕事や案件によって習得できるスキルが異なるので、なかなか思うようにはいかないこともあります。仕事では身につかないようなスキルを習得したいと思ったらどうしたらいいでしょうか。仕事で使っているのとは別のプログラミング言語を習得したいというだけなら、独学で勉強することで解決するかもしれません。しかし、本当に使えるスキルというのは本やネットで勉強しただけでは身に付かないです。

本やネットに書いてあるのは単なる知識にすぎません。本当に使えるスキルというのは、仕事・実践を通して身につけたものです。実践的なスキルを身につけたいけど、希望の仕事・案件を与えてもらえないというときなどに利用したいのが、スクールです。スクールならできるだけ仕事に近い形でスキルを習得できます。

C言語やJavaなどのプログラミング言語を習得したいだけなら独学で十分と考える人もいます。確かに、知識やテクニックは本で学べます。ところが、仕事では経験でしか身につかないような能力も求められます。それは本を読んだだけでは習得できないものです。自分がどのようなエンジニアになりたいかも考えながら、スキルアップを図りましょう。とにかく知識・技量を高めていきたいのか、それともチームリーダーになって人を束ねたいので知識・技量よりも人脈や対人能力を重視したいのかなど、人によってさまざまです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *